2020年2月21日 (金)

ブログ更新をお休みします

2008年の6月から書いていたこちらのブログですが、システムの変更により、画像のサイズや枚数に制限ができたり、何かと使い勝手が悪くなってきました。
そのため、ここしばらくは更新がサボりがちになっていました。
もし継続して読んでいてくださった方がいたら申し訳ないのですが、今後の更新はひとまずお休みします。
いつかまた復活するのか、他社に移行するのか、SNSに切り替えるかは今のところ決めていません。

お店を閉じるわけではありません。
ブログを更新してなくても営業しています。
今後ともよろしくお願いいたします!

ちょっとした贈り物

Dsc_3098

こういうのを作っているとワクワクします。
お客様一人一人のニーズに対応したいので、普段、店頭には詰め合わせをご用意してません。

店頭にあるものを箱詰めすることはもちろん可能ですが、事前にご相談いただけると、個包装、小分け、ラッピングなど対応できることも多いです。(ある程度の数量は必要です)
3月は贈り物の多い時期。ご予約はお早めにお願いします。

 

2020年1月14日 (火)

イベント出店のお知らせ

1月18日(土)に下記のイベントに出店します。
焼き菓子の販売の他、楽器も弾く予定です。
興味ありましたら、足をお運びくださいね。
この日は、通常の営業はお休みとなります。
画像クリックで、全体が見られます。

Scan20200110_101825-1_20200114021901

2019年12月29日 (日)

年末です

Dsc_2909-1

あっという間に年末です。
最近、イレギュラーな注文が多くて忙しい日々を過ごしていました。

Dsc_2917-1

今年で予約制だったケーキの作製をやめると言ったことも関係あるのでしょうね。

3年前にショーケースを処分して、焼き菓子の種類を倍以上に増やしています。

ですが、どうしてもと言われると予約制でケーキを作っていました。
ただケーキの注文が入るとどうしても日常の作業が滞ってしまいます。

もともと「毎日食べても飽きない」がコンセプトで、日々違うものを作りたいと考えていました。
それはケーキでも焼き菓子でも同じことなのですが、多くのお客様はケーキを食べる頻度がそれほど多くないようで。
焼き菓子なら食事代わり
になるだろう(菓子パンより無添加のお菓子の方が体に優しいと思うし)という発想から、ケーキをやめるという考えに至ったわけです。

過去のメニューを気に入ってくださり、注文していただけるのはとてもありがたいことです。
でも、新しいメニューを試していただければ・・とも思うのです。
もちろんケーキと焼き菓子はまったく別物なので、用途に合わせてお店を選んでいただいてくださいね。

HPにも書いたような気がしますが「前回食べたものと違うものを買う」ことにしていただけると、当店でのお買い物が楽しめる気がします。
こういう考えの人は意外と少ないのかな・・と最近思ったりもするのですが、そのほうが前に進んでいる感じがしませんか?
私は前に進みたいなあと思う年末なのです。

2019年12月 7日 (土)

カントリークッキー

Dsc_2887 

少し前から出している商品です。
レーズンとオートミールの入った、ざっくり食感のクッキー。
アメリカの田舎のおばあちゃんが作ったような雰囲気を出したくて、なるべく素人っぽい不揃いな感じに仕立てたかったんだけど・・最初に作ったものは整いすぎてたんです。
販売品なので、それぞれの重さだけはしっかり量っています。
だからラフな感じを出すのが難しかったんですが、何度か作るうちイイ感じの雑さが出てきました。
ホットミルクと合わせて、冬のおやつにオススメです。

2019年10月26日 (土)

プラハ・チェロ・カルテット 札幌公演

_20191017_093501 

最近、聞きに行ったコンサート、プラハ・チェロ・カルテットがすごく素敵でした。
ほぼカバーの耳馴染みのある選曲でしたが、チェロ4台という編成が斬新で楽しめました。
1曲めのドビュッシーの「月の光」の冒頭のささやくような音色に魅了され、アンコールのモリコーネの「ガブリエルのオーボエ」まで、あっという間の二時間でした。
チェロってこんなに音域の広い楽器で、いろんな奏法があるんだと驚いたり。
まあ、楽器をギターのように構えたりするのは、特殊なんでしょうが。
ピアノが用意されてたのでゲストが登場するのかと思いきや、チェロからいきなりピアノに持ち替えてしまうし。
音楽って、自由で楽しいものなんだと実感できたステージでした。

キタラの大ホール、この時も割と照明が凝っていました。
ひと月ほど前に鍵盤男子も同会場に聞きに行ったのですが、その時はスクリーンを使っていたし、意外に自由な演出ができるんですね。

2019年10月 2日 (水)

旭山動物園(9月8日)

Dsc_2390

少し前の話ですが、所用で旭川に行ったついでに旭山動物園に寄ってみました。
33℃超えの暑い日だったため、暑さでバテてる子と、水中で気持ち良さそうな子が対照的でした。
ホッキョクグマは溶けそう。水に入ればいいのに。

Dsc_2374

エゾヒグマは放心状態のようです。

Dsc_2366

アムールヒョウ、暑くなくてもここにいることが多いような。

Dsc_2369

上から見るとこんなです。
ちょっとだらしない。

Dsc_2373

起きてる時はこんなに勇ましいのにね。

Dsc_2378

百獣の王も寝ている時は無防備に見えます。

Dsc_2362

オオカミもこんなです。
横になった時は日陰だったんだろうけど、少しずつ影が短く・・

Dsc_2347

ゴマフアザラシはご機嫌でゴロゴロしてました。

Dsc_2342

キングペンギン。クールです。

Dsc_2393

超マイペースに見えるカバ。
水中で地べたを蹴りながら歩いてる姿は、ちょっと怠け者っぽい。

とまあ、滞在時間も短かったのでダイジェスト的に見学。
それでも十分楽しめました。
マヌルネコの写真がうまく撮れなかったのが残念。
水族館ではペンギンがダントツだけど、動物園ではネコ科が好きなんだ。
撮った写真を見てて思いました。

 

 

«しかべ間歇泉公園